Activity Report

MURASAKI SHONAN OPEN ’17

MURASAKI SPORTS presents SHONAN OPEN 2017 supported By NISSAN

2017年7月10日(月)から 17日(月・祝)まで、8日間に渡り開催されました。

unnamed

PARK AREAのオープニングアクトは、サーフライダーファウンデーションジャパンのアンバサダーを務めるシンガーソングライターの宮崎ひとみさん。

unnamed-5

会場は例年通りのアツイ熱気に包まれました!2020東京オリンピック正式種目に選ばれた、スケートボードのストリート競技。その影響もあり、レッドブル・ベストトリックコンテストが注目を集めて盛り上がりました。しかし、スケートボードは公道では使用が規制され、公園でも禁止しているケースが目立ちます。

unnamed-7

SFJでは、青少年のスポーツ振興として「海辺の街に、スケートパークを!」と題し、公共スケートパークの造設を求めています。その結果、神奈川県では県議会でも取り上げられて、行政はスケートボードの普及に前向きな姿勢を示しています。

unnamed-4

全国的に急速な少子高齢化と言われていますが、ここ湘南エリアでは近年子供の人口が増え続けています。この事実は、SFJの拠点を湘南に移した大きな理由でもあります。なぜならば、環境保護活動は未来の子供たちを守る活動だからです。

unnamed-6

サーフ業界も一丸となって、子供たちの育成に取り組んでいます。

unnamed-1

海岸の出入り口に設けたSFJのブースでは、ビーチクリーンで集めたゴミなどを使ってオブジェを作るワークショップとポスカを使ったお絵かきコーナーが盛況でした。

unnamed-2

主役は子供たち。いつまでも、青い海への純粋な思いを忘れないでください。

unnamed

img_posca_main_01

supported by 三菱鉛筆ポスカ

logo_kikinn
ワークショップは、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催しています。

執筆者  
  • LINEで送る