Column

サーフライダーファウンデーションの歴史

unnamed-2

サーフライダーファウンデーションは、1984年米国カリフォルニア州で発足しました。

当時、カリフォルニア沿岸で進む開発行為がもたらす環境破壊、健康被害を不安に思ったローカルサーファー達が中心となり、水質調査活動を開始しました。カリフォルニア州の行政に対してビーチの現状と問題点を提起し、その解決策を提示しました。そして、市民と行政の意見交換会(シンポジウム)を積み重ねて、ついに自分たちの愛するビーチの乱開発を差し止め、サーフポイントを守ることに成功しました。

日本では1993年に千葉県鴨川で発足し、2011年に一般社団法人となりました。2015年10月に湘南鎌倉へ移転して、公益法人化を目標に透明性の高い組織へと生まれ変わりました。現在サーフライダーファウンデーションは世界23ヶ国で活動、約25万人のメンバーがいる国際環境NGO(自然を守る為にある、世界規模の市民の組織)です。

執筆者  
  • LINEで送る