Crowd Funding

海を汚染するプラゴミを材料にして、湘南に国際環境NGOの活動の場を作りたい!

cloudfunding0808_a_01

yjimage

海洋プラステックゴミ問題の解決方法を
市民全体で考える交流施設
「海の寺子屋」を作りたい!

「海岸清掃活動で集めたプラごみを、アップサイクルして建築資材にすることが出来ないだろうか?」

今から約一年前、三人の学生たちがそれぞれの分野を生かし研究、試行錯誤を繰り返していた。

今春卒業し、建築士、プロダクトデザイナー、企業アスリートとして社会に羽ばたいた三人が、満を持してクラウドファンディングをスタートしました。

試作品で作られて行くこの空間で、ビーチクリーン、ワークショップ、部活動、防災教育などの草の根市民活動が交流を持つことで、広く市民を巻き込み、世界的な重要課題の一つである「海洋漂流ゴミ問題」の解決方法を探求していくことを目的にしています。

若者たちの想いが詰まったリンク先をご参照ください。

また、企業の皆様のCSR活動の拠点としてもこの交流施設をご利用して頂きたいと思っております。
ご支援くださいますようお願い申し上げます。

※ 受領証の発行承ります。

このプロジェクトは、2018-08-28に募集を開始し、99人の支援により621,500円の資金を集め、2018-10-11に募集を終了しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

報告

621,500円 25% 達成
(目標金額は2,430,000円)

パトロン数99人

ご支援、ご協力ありがとうございました!

今回集まった資金で、着工します。

完成目標は、2020年の夏です。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

  • LINEで送る