Store

MIZU×SFJ ウォーターボトル発売

117250-1

海のためにできることをシンプルに考えると、まず思い浮かぶのが「汚さないこと」と「きれいにすること」ですよね。当たり前のことをやる。それ以上に尊いことはありません。サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン(SFJ)のロゴが映えるボトルは、ボードカルチャーとの結びつきが強いUSブランド、MIZUとのコラボ。ペットボトルの廃棄による環境や健康への悪影響を防ぐ、リユース可能なステンレス製です。マットな質感とスタイリッシュなデザインはとにかくお洒落。800mlと大容量なので、海上がりの渇いたのどを潤すには十分なサイズ感。マイボトルを持参して、ごみの排出を減らしましょう。

WEBでの販売はコチラから >>> http://www.blue-mag.com/category/item/surfriderfoundation/

logo

18/8 food grade stainless steel / 100% BPA free / 100% reusable & recyclable /

MIZUでは食品基準のステンレスを使用しています。アルミニューム製ボトルでは、アルミニュームから溶け出す健康に害のある成分を防ぐために内部を必ずプラスチックレジンで覆わなけれはなりません。 また、そのレジンは洗浄時に付く傷などにより気付かぬうちに剥がれる恐れもあります。ステンレススチールにはその必要はありません。ステンレスは最も安全な食品容器素材の一つです。

名称未設定-1

MIZU は、プロスノーボーダー Jussi Oksanen とその仲間により、 アメリカでスタートしたアクションスポーツ ウォーターボトルブランドです。 ペットボトルなどの廃棄による環境問題や、ペットボトルから溶け出す BPA による 健康への悪影響を防ぐためのリユース可能な、そしてアクションスポーツに最適なデザインのステンレスウォーターボトルを作りました。

2008 年から始まった MIZU はすでにアメリカのアクションスポーツ界では 非常によく知られたボトルブランドで、ライダーには國母和宏をはじめ、 Nicolas Muller, Jeremy Jones, Louif Paradis などのスノーボーダー、 Liz Clark, Alex Gray, Taylor Knox などのサーファー、そしてスケーターの Arto Saari などが在籍しています。「BPA free」という言葉はご存じでしょうか ? アメリカでは非常に関心が高まっている 「ビスフェノール A を含まない」ものです。日本でも赤ちゃん用品やアメリカンブランドのコーヒー店でよく見かけます。BPA とはポリカーボネートなどから作られたペットボトルなどのプラスチック製品に含まれる化学物質で、健康への悪影響が懸念されています。また、海、山、そしてストリートで未だに無くならないペットボトルのゴミ。これらのごみは我々のフィールドを汚し、そして BPA と共に魚や野菜などの食物に入り込み、 我々の体内にいつか入ってきてしまいます。

  • LINEで送る