海の寺子屋

『海の寺子屋 1 Day Surf Camp with HOKULEA ~ 海と日本プロジェクト ~』開催報告

SURFRIDER FOUNDATION JAPANの環境教育プログラムを実施するコミュニティであり、未来をつくる学びの場の『海の寺子屋』にて、アウトドアや海の雰囲気が好きな大学生が中心となるアクティビティコミュニティの『HOKULEA』とサーフィン、ビーチクリーン、プラごみアートのイベントを開催しました。


※感染拡大防止対策を行なった上で開催しました。また、熱中症対策のためマスクを外しての撮影となります。

■  イベント詳細
日時:10月30日 (土)
場所:海の寺子屋 (神奈川県藤沢市辻堂東海岸4丁目3-24)
協力:HOKULEA – Sea × Community –
協賛:海と日本プロジェクト

【HOKULEAとは ( https://seradoa.com/ )】
アウトドアや海の雰囲気が好きな若者のアクティビティコミュニティです。大学のキャンパスライフが送れず、友達との出会いが少ないという現状を受け、前年2020年の9月に創立しました。所属しているメンバーの大学、年齢は様々で、今まで総勢250人以上の方がイベントに参加してくれています。また今年4月から開始したメンバー制により、メンバーは現在150名以上います。活動の範囲は幅広く、メンバー達とアウトドア(サーフィン、スケートボード、スノーボード他)のことを行ったり、バーベキューや交流会といったイベント、そして海を守る保全活動や環境意識のためのサステイナブルに関する企画や製品、若者に換気をつけるイベントを行っております。

【海の寺子屋とは】
『海の寺子屋』は湘南辻堂にある、SFJの環境教育プログラムを実施するコミュニティであり、未来をつくる学びの場。寺子屋の本来の姿である地域の人々が交流し合い、子供たちに明るい未来を共有する場としてイベントや体験型ワークショップなどを実施。

【国際環境NGOサーフライダー・ファウンデーション・ジャパンとは】
カリフォルニアのサーファー達が、自主的に始めたサーフポイントの水質調査活動。それがサーフライダーファウンデーションのルーツです。サーフライダーファウンデーションは、1984年にカリフォルニアで発足しました。日本では1993年から活動を開始、2011年に一般社団法人となりました。現在世界23ヶ国で活動、約25万人のメンバーがいる国際環境NGOです。

■ 本件に関する問い合わせ
国際環境NGOサーフライダー・ファウンデーション・ジャパン事務局
contact@surfrider.jp