Event

第一回 Surfrider Foundation Meet 報告

IMG_4090

unnamed

unnamed

第一回 SFJ–Meet @SURFRES逗子のレポートです。

3/17(sat) 11:00~20:30

@surfers ZUSHI >>> http://surfers.jp

13567108_1145538528851791_9100255995562079936_n

Corona SUNSETS HOUR
35123845_1953524414681100_1085136904812232704_n 2
and ZIOBAFFA
presents

Surfrider Foundation Meet!

『VOICE…この先に繋げたい次世代の声』

unnamed

天候にも恵まれて、逗子のサーファーズ岬にたくさんの人が集まりました!

unnamed-1

まず日中はゆるりと、ワークショップが開催され

unnamed-3

SUNSETS HOUR
日没と共に、ステージのオープニングはMIOのライブ

unnamed-1

そして、映画「OCEANTREE」の上映

unnamed

焚き火がともり
夜のSURFERSも、雰囲気抜群です!

unnamed-5

トークショウに参加してくれた、プロサーファー吉川共久さん

unnamed-4

プロウィンドサーファー伊東大輝さん

unnamed-9

会場は満席、立ち見状態!

初めての試みSFJチャリティーオークションは、JPSAツアーのアナウンスでも活躍中のMC-TSUYOSHIさんが最高に場を盛り上げてくれました!

unnamed

注目の目玉出品は、鵠沼のサイクルショップCA(カウンターアトラクション)さん協賛のオレンジ色のビーチクルーザー!

unnamed-7

そして、レジェンドサーファーで世界的な写真家、横山泰介さんの写真作品

unnamed-10

波伝説とSFJのコラボレーション防災オレンジタオル
(津波避難用オレンジフラッグの役割を果たすビーチタオル)

オレンジタオルは、オレンジフラッグとしても使用でき、海に一番近くにいるあなたがサーファー仲間に危険を周知し、いざという時の命を救います。

オレンジフラッグとは?
地震発生時に津波の危険を知らせ命を守る旗です。ビーチなど海にいる人に見える場所でオレンジフラッグを振り、海に出ている人に向けて「早く浜に上がれ」ということを伝えます。オレンジフラッグを見たら海から上がる。津波避難ビル・タワー等にかかげ、津波から避難できる 場所であることを避難者に伝えます。避難場所を避難者に伝える。

防災オレンジタオルの普及にご協力いただける企業、ブランド、団体、募集中です!
SFJまで、メールでお問い合わせください。

unnamed-11

ワークショップを担当した、国際的に注目を浴びるアーティストKei大塚さんの作品

unnamed-6

千葉・太東のレジェンドサーファーKENNYさんの樹脂アート

unnamed-13

藤沢の「STANDRD STORE」さんから、ビンテージボードが2本も!
ドロップアウトのロゴが懐かしい・・・

unnamed-8

横山泰介さんの作品を落札したのは、湘南の写真家、市川紀元さん。

IMG_0958

湘南期待の若手サーファー
ビラボン・チームライダーのモンくんも参加してくれました!

unnamed-3

BILLABONGやrhythm、Adalùなどのサーフアパレル各社から、キャップやTシャツ、水着、ボードショーツなどがチャリティー商品としてオークションに提供されました!

unnamed-2

WAKITAPEAKの脇田プロからサイン入りボルコムのキャップ、日本ボディーサーフィン連盟からハンドプレーン、他にも多数のオークション出品があり、次々と落札されて合計で192,600円の寄付金が集まりました。集まった寄付金は、今後のSFJの活動を通じて海岸環境の保護に役立てられます。

協力各社の皆様、参加者の皆様、ボランティアの皆様に厚く御礼申し上げます。

31902155_933297080184077_4960565597701144576_n
ONE HAND BEACH CLEAN の看板は、地球環境基金の助成を受けて制作しています。
logo_kikinnONE HAND BEACH CLEAN の看板は、地球環境基金の助成を受けて制作しています。