インフォメーション

New!!稲村ガ崎周辺、テトラ投入について報告

67932746_1107299709459729_1663774977901461504_n

68502619_2316793931730235_5602467808916013056_o

69259787_2316793701730258_8533992810473324544_o-1

67961786_371402786858911_6237784379272200192_n

SFJ理事会、海を愛する議員連盟、神奈川県議会議員の近藤大輔から以下の報告がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

通過した台風10号の被害による国道134号線鎌倉稲村ガ崎近辺の道路崩壊被害現場の災害復旧緊急対策によるテトラ投入にいて報告致します。

神奈川県の様々なセクションと話をいたしました。

海岸全域にテトラ投入などということは絶対にさせませんからご安心ください。

今回のテトラ投入は、あくまでも応急対策です。

道路護岸の基礎下の砂土が波で洗い出され、歩道が沈下そして道路沈下の可能性もあり緊急対策でこのようになっています。

本復旧は、道路擁壁の打ち直しをいたします。

当然ながら一旦投入したテトラも撤去いたします。

しばし、道路片側通行のためご不便をおかけしますがご理解ください。

どうぞ皆様には海を愛する市民に不安が広がらないようにお伝えください。

また進捗があり次第、近藤に連絡がはいりますのでお伝えします。

皆様のネットワークに感謝します。

神奈川県議会議員 近藤大輔

ーーーーーーーーーーーーーーーーー