Event

SURFRIDER’s CONFERENCE. 2019

press_photo_bnr_big

press_pacifico_map
https://www.interstyle.jp

SURFRIDER’s CONFERENCE. 2019
「そろそろ本気で考えよう、海を守るために」

2月15日(金)10:00~15:30
パシフィコ横浜インタースタイル会場
D12 プレゼンテーションルーム
入場無料、どなたでも参加できます。

==================

第一部
第4回 SFJ運営諮問会議 10:00~11:45

過去の諮問会議はこちらから

unnamed-2

活動報告と質疑 報告10分 質疑応答10分

OCEAN FRIENDLY RESTAURANTS 担当許
https://www.surfrider.org/programs/ocean-friendly-restaurants

3年間の水質調査活動 担当中川
https://www.surfrider.jp/map.html

七里ガ浜海岸の動画定点観測 担当清野
https://vimeo.com/45243096

リニューアルしたメンバー登録機能 担当大塚
https://www.surfrider.jp/registration.html

TOTO x SFJ「海の学び舎」 担当小山
https://www.surfrider.jp/category/sfj-x-toto/

GLOBAL WAVE CONFERENCE 担当岡田
https://www.surfrider.jp/activity-report/3736/

unnamed-1

その他、質疑応答 11:45 終了

==================

12:00~13:00
ミュージックライブ byフタバフルーツ

190130_futaba_main1

2018年11月21日にフタバレコーズとしては7年ぶりとなる音源をリリース。

シンガーソングライター東田トモヒロと、Jazzギタリスト小沼ようすけと言う異色のユニット GLIDERS。

フタバ三代目 成瀬大輔を通して、波で繋がった二人が奏でるメロディーは優しく、切なく、そして力強いアルバムに仕上がっています。GLIDERSの代表曲とも言える「LIFE」は、REBIRTH PROJECTの代表で、成瀬とも親交の深い亀石太夏匡がGLIDERSのために作詞をした入魂の一作です。

海を愛する想いをかたちに。このCDの売上の一部を、サーフライダーファウンデーションの活動を通じて海岸環境の保護に役立てるという発想も、純粋なサーファーである彼らならではのアクションです。

190130_futaba_main2

またフタバフルーツとしても、「フルーツ × ○○」でコラボレーションしてきたキャップなどアパレルグッズやアイテムを多数展示販売予定。ストリート色を強く打ち出す独特のフルーツショップを感じてください。会期中、フルーツもプレゼント!横ノリフルーツショップに是非、お立ち寄りください!

==================

第二部
第3回 海を愛する政治家フォーラム 13:30~14:30

過去の政治家フォーラムはこちらから

51064608_321469551909296_620132774338101248_n

座長 塩坂源一郎

議題 サーファー議員による、超党派議員連盟の設立

「縦割り行政」と言われる行政の垣根を超えて、自然のありのままの姿を尊重した理想的な海岸環境の実現を目指すためには、海を愛する市民と政治家たちの連携が必要なのではないだろうか?その実現に向けて、市民の代表と政治派閥を超えた有力政治家(サーファー議員)が集う。

出席者

IMG_8013
馬淵澄夫 衆議院議員(元国土交通大臣)東日本大震災時には総理補佐官として災害収束にあたる。横浜国大出身で大学時代は大磯を中心に湘南一帯で波乗りに明け暮れ、現在もホームポイントである大磯に住まいがあり、早朝海に入り波に乗り国会へ向かうライフスタイルを継続している。東京オリンピックサーフィン競技会場に選ばれた千葉県一宮町長は馬渕議員の従兄弟にあたる。

5D4_8742
近藤大輔 神奈川県議会議員 地元である逗子葉山地区では環境保護派で知られる。常に地域市民との対話を大切に、市民目線で親しみを持って語り合うことができる数少ない政治家の一人。エコロジーをテーマに自然素材で建てられた海の家、一色海岸『BLUE MOON』のオーナーでもある。

IMG_8105
佐賀和樹 藤沢市議会議員 彼の父は日本サーフィン史の草分、鵠沼佐賀兄弟の一人。地元鵠沼海岸の開発反対運動で政治の実情を知り、政治家を志した。つまり彼こそが、海を守るサーファー議員の原点なのである。以後、5期連続当選を果たし現在に至る。

IMG_0015
西田亮介 社会学者、東京工業大学准教授 情報と政治、協働推進、日本のサーフカルチャーの変遷等を研究。「なぜ政治はわかりにくいのか、社会と民主主義をとらえなおす」他著書多数、メディア出演多数。趣味は勿論、サーフィン。

IMG_7993
成島誠一 環境省登録環境カウンセラー、土木技術者として福島原発廃炉処理の最前線に身を置く七里ガ浜ローカルサーファー。早稲田大学ESD(Education for Sustainable Development)教育講師。

IMG_1147
中川淳 国際環境NGOサーフライダーファウンデーションジャパン代表

写真撮影 写真家 市川紀元
動画配信 SFJ公式フェイスブックページ
取材 神奈川新聞社など